上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
原付バイクのエンジン音がなんだかうるさい・・・そんな症状に陥ったことはないですか?
そんなときにまず真っ先に疑うのはマフラーです。

当然、意図的に大きな音を発するマフラー、チャンバーに交換しているというのなら、それはそれでいいのですけどね。

でも、こちらは何もしてないのに何故か知らないけどうるさい、静かになるようにしたい!
そんなときはどうすればよいのでしょうか?

と、その前に、エンジン音がうるさくなる原因というのはどういったものがあるのかについて触れてみます。
タイヤ交換やキャブのメンテの為にマフラーを取り外し、付け直したり、段差などにバイクの下回りを衝突させたときに、マフラーの根元に隙間ができ、爆音がするようになってしまうのです。
エンジンとマフラーの接続部分には、ガスケットと呼ばれる隙間を埋める部品があります。
それがずれてしまったりすると、排気音が大きくなってしまうわけですね。

また、エキパイが錆びてしまい、穴が開いたりした場合にもやはり排気音がうるさくなってしまいます。
これらは上記のバッフルを介さずに、直接的に排気ガスと爆発音が外にもれてしまうせいなのです。

ということで、これらを踏まえた上で対策としては次の2つが挙げられます。

・ガスケットをしっかりと取り付ける。
・マフラーに損傷がないかを確認して、損傷があった場合は修理あるいは交換をする。

原付のエンジンがうるさく感じた場合、このような修理・処置を行ってください。


リンク集


『ほんの小さな行動が未来の行き先を変える』


『人を喜ばせることは簡単なように見えてそうでもない』


『楽しい人生とは人生を楽しいと思うことです』


『失ったものはいらないものなのです!』


『自分は勝つ!と思い込む人に勝利は訪れる!』


福岡インターナショナルビジネス協会(FIBA)とは?


ネットワークビジネスとFX、成功の度合いは?


ネットワークビジネスの成功は組織活性が秘訣


初心者でも成功できる在宅ネットワークビジネス


中高年がネットワークビジネスで成功する方法を教えます!


どうしても痩せたい!


消費エネルギーと摂取エネルギーの関係


夜のお付き合い夜のお付き合い夜のお付き合い


この時間にこれをやらなければ


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://obukonika.blog95.fc2.com/tb.php/44-80a41863
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。